整体師になるには実戦経験を積む事が大切

サイトマップ

トップバナー

整体師になるには

開業の整体師イメージ

ご自宅で開業する方も

人を癒す、整体師になりたいと感じている人も、多くいます。会社で勤 務するよりも、手に職をつけ、自分の力で収入を考える人が、年々増加傾向にあります。整体 師は、設備を借りる際の投資といったものは、必要ないので、患者が寝転べる空間があれば、開業が出来 るのです。なので、ご自宅で開業する方もいらっしゃいます。

田舎で独立し、患者を癒しながら、自分ものんびり生活したい。と考えている方は、整体 師になればそういった夢が叶いやすいといえます。整体師には、どのような資格が必要となる のかというと、民間の企業や、団体が独自に設けた、民間資格などになります 。国家資格だと勘違いして、諦める人もいますが、民間資格でよいのです。

費用イメージ

費用は40万から200万程度

さらに、そのような民間資格が必要な仕事は多くあります。整体師の資格をとるのに、まず専門学校や、通信教育なので取得しなければなりません。資格を得るまでにかかる期間と費用は、学校によって違います。大体は、半年から2年、費用は40万~200万程度になります。資格を取得できたのなら、すぐに開業できるのか、といえばそういったことではないのです。

実戦経験

整体師は、実戦経験が大切になるので、病院や整骨院、整体院に勤めて知識と経験を積む必要がある職業です。このような勤務で手にした経験をもとに、これで開業できると思った時期には、かなり強い力を手に入れています。何事も経験と知識が大切になるので、整体師になって開業を考えている人は、このような事をきちんと覚えておきましょう。

夢イメージ

現在、不況が続いていて、自分が勤めている会社に不満を感じている人が多いせいか、整体師になりたい人が増えているのですが 、実際に独立し開業するには、長らく経験を積み、知識を集める必要があるということを先に述べたと思います。そして、資格を取得する際 のスクールの費用面での問題は、もしかしたらローンというような形がある場合もあるので、そのような機関があるのであれば、そちら で資格を取得する方法がいいでしょう。
費用が40万であるならば、貯金した費用を使用する事が可能だと思いますが、もしも 200万程度必要となるスクールであれば、貯金するのもとても大変なのではないでしょうか。こういった費用面で、整体師 になることを諦める人も多くいます。ですが、手順を間違えなければ開業が出来る職業なので、夢は沢山 詰まっているでしょうね。ただ同業者もたくさんいる職業ですので、開業の際には近くにたくさん同業者がいないか、などをチェックする必要も でてくることを覚えておきましょう。できれば、整体などの似た種類の業者がいないような場所を選ぶことがベストです。 競合相手は少ない方がもちろん良いに決まっています。

整体の施術方法の基礎知識