整体に保険が効かないのは医療ではないから

サイトマップ

トップバナー

なぜ整体に保健が効かないのか

整体師

整骨院と整体院の違い

整骨院では、保健が対象となっています。ですが、整体院では、何故保健が効かないのだろうと疑問に思っている人が、多くいると思います。実際、整体は保健が効かないで、治療費がかさみますよね。どちらにしても同様の治療であるのかと思われがちですが、整骨院と整体院での治療は、大きく異なった点があるのです。治療を勘違いして、整体と整骨院の区別がつかない人が多くいるのです。

実際に保健が適応しているのは、柔道整復師という国家資格を持った人が、開業している整骨院になります。整骨院での施術は、治療として認められているので、保健が適応されているのです。骨や筋、関節といった治療が、整骨院で行われこういった考えは、西洋医学に含まれているので、整骨院での施術は、医療行為の治療だと認められていると言うことを覚えておきましょう。

お金イメージ

整体の施術は保健の対象外

反対に、整体院での整体師は民間資格、つまり、医者ではないのです。そういった資格は、 医療行為を行うことが出来ないので、レントゲン撮影や、病気の診断、血圧の測定までも禁止されています 。整体は東洋医学的な要素が多く含まれていて、損傷している部分を治療するという、治療ではなく、体 全体のバランスを整える施術だと思われているので、整体の施術は保健の対象外です。 案外みなさんご存知ないことですので、このことも基礎知識としてしっかり押さえておくとよいでしょう。 知らずに行って、後で多少高い料金を請求されることもあるので知っておくべきポイントになります。

整骨院は病院と同様の診療時間

ですが、保健が対象外の整体より、整骨院が効果的かというと、そういった事はありません。整骨院は保健が聞きますが、病院と同様の診療時間となっているのです。こういった背景があるので、働いている人の利用は中々難しいのではないでしょうか。整体院によって、クーポンなどの割引制度もあるので、上手に利用できれば勤務が終わった後に、立ち寄る事が出来るので、整体院はかなり利用しやすい場所となっているようです。

肩こりイメージ

こういった事で整体院で、保健が対象外になっている理由が分かったとおもいますが、実際に 整骨院での治療は、多少医学的な物が含まれているのかもしれませんね。整体での治療は、分かりやすく言うな ら、骨を治療しているのです。なぜこのような変化があるのかは、分かりま せんが、整体は、治療というより、整える施術となっている事も関係しているのでしょうね。実際に自分 に必要な治療の範囲を、考えた上で、よりリーズナブルな整体院を利用してみ てはどうでしょうか。有名だから、良い、という判断が間違っているとはいえませんが、有名所が自分に合っている とは限りませんよ。あくまで自分の体に合うかを一番に考えるようにしましょう。

整体の施術方法の基礎知識